英語を話せるようになるヒント♪

以前の私の英語力はお恥ずかしながらほぼゼロに近い・・・・中学高校の英語はもはや嫌いすぎて勉強した記憶がございません。でも現在は、決して得意ではないけど、英語が大好きになったし、勉強するのも苦ではありません。英語を話せるようになったことで得たものは大きいからです。

英語ってそもそも『勉強するもの』だと思っていましたが、違うんですよねー。もちろん文法とかは単語は覚えなきゃいけないんだけど・・・・・結局のところ、『英語を話せるようになる』=英語を勉強するということだと考えます。読み書きができても会話ができなければ英語を勉強しているにはならない。何故なら、英語はコミュニケーションだから。

いつも3日坊主でお勉強が終了していたわたし。だけど“楽しく”勉強すれば続く!ということを実感しています。

では楽しくなるためには、どうすれば良いか?そう、好きになること。

それに好きなことや興味のあることって、もっと知りたい!極めよう!ってなりますよね?それと同じ。今回は楽しく英語が身に着けられる方法をお伝えしていきます。

この記事はこんな人におススメ

・英語教材がありすぎてどれから手を付けたらいいかわからない

・費用のかかる英会話教室にはいきたくない

・いつも3日坊主。継続できるような教材が知りたい

・即実践できる英語力を身に着けたい

・ワーホリに行く前に英語力をつけたい

今BARISTAになぜ英語が必要か?の記事はこちら☟

目次

そもそも何故英語を身に着けたいの?

では、これを読んでいるそこのアナタ!あなたは英語力をつけることによって何を実現したいのでしょう?

楽しく継続するには、英語を話す目的を明確にするのが重要だからです。

字幕なしで映画を理解したい、外国人とコミュニケーションをとりたい、外資系の仕事についてバリバリ働きたい、将来海外永住を考えている。

目標があれば、そこに向かって頑張れる。心の底からエネルギーやアドレナリンがふつふつと湧き上がってきます。人から与えられた課題ではなく、周りがやっているからではなく、あなた自身のゴールを考えてみてください。

英語は魔法のことば

英語を話せるようになるとこんなに良いことがある!!!!!と声を大にして言いたいです。

英語力を身に着ければ、世界中どこでも飛び回れるし、より濃厚な時間を過ごせること間違いなしです。

友達100人できる

いや、それ以上できます。

海外に飛び出して、最高に良かったことの一つ。世界中に友達ができたことです。これはかけがえのない宝物で、日本にいたら成しえなかったこと。お互い住み慣れた町から出てきて、異国の地に移り住み、苦楽を共にしたというどこか戦友のような感覚です。今でも連絡を取り合ったり、旅行に行った際は会いにいくという関係は今後もずっと続いていくと思います。観光をしに行くだけではない、大切な誰かに会うために旅をするのも素敵なことだなと感じています。

自分に自信がつく

日本にいるときは、英語で話しかけられるとびくびくしていました。なぜなら英語がわからずコミュニケーションができないからです・・・・汗。外国人よ寄ってこないでくれ~と心のどこかで思っていました。(ごめんなさい!!!土下座!)

英語を理解できるようになると、実践したくなります。積極的に話しかけたり、覚えたてのフレーズを試してみたり。相手の質問が理解できたり、こちらの考えが相手に通じたりしたときは、すごく達成感がありました。小さな積み重ねではありますが、着実に身についているのを感じると、自ずと自信がついてきて会話が楽しくなりますよ。

仕事や趣味の分野が広がる

SNSを始め昨今ではインターネットを調べば何でも情報がでてきます。でもやはり日本語より英語で検索したほうが圧倒的に情報量が多いのです。日本語ではヒットしない情報や記事がわんさか出てくるはずです。英語に触れる機会を徐々に増やしていけば、英語に対する拒否反応もなくなってくるのではないでしょうか。コーヒーの農園の情報や精製方法を調べる際も、やはり英語でのヒット数が桁違いです。好きな海外アーティストやモデル、ドラマ映画などをフォローしておくと良い勉強になるかもしれませんね。

英語を話せることによって世界観も人脈も広がり、思わぬ仕事が舞い込んできたり、新たな扉を開くチャンスが到来するかもしれません。

私のおススメ英語学習法

それではさっそくご紹介していきましょう!個人的なおススメなので、合う合わないがあると思いますのでご参考までに。

教材編

English Grammer in Use』

真ん中の青い本
左が例文と説明、右が練習問題

英文法はこれ一冊あれば他にはいらない!と断言できます。最強でございます。ケンブリッジ大学から発行されている世界で一番使われている英文法書。もちろん内容はすべて英語で書かれているので、最初は手こずってしまうかもしれません。しかしシンプルで日常的に使われる英単語や会話が使われているので難しくないし、そのまま実践で使えます。“英語”を勉強するのだから、英語で説明されたほうが頭にスーと入ってきます。さらに英字に慣れるという意味でも良いトレーニングになります。

英文法は勉強する必要がないという意見もあります。本当にそうでしょうか。私みたいな初級者は必須だと感じます。実際、英文法がごちゃごちゃでも単語を繋げれば英語圏の人は理解してくれるので通じてしまう。ただ、これがお店の顔として働く接客や、謝罪、人前に出て行うプレゼンなどのシチュエーションになった時、ごっちゃごっちゃの文の構成・時制では伝わりません。英文法は基本をおさえればあとはひたすら応用です。是非、一度じっくり英文法に向き合ってほしいです。

ブロガーのNAOさんの記事にわかりやすいのがありましたので記載します。

速読速聴・英単語Daily1500』

赤字は重要単語だけど実は太文字黒文字も大事

これ一冊で、英単語・リスニング力・スピーキング力・発音をすべて勉強できます。CD付なので聞き流しも可能。1ユニットが短いので1日1ユニットを目安に、無理せずこつこつとやっていきましょう。この本一冊で一石五鳥!マジで価値があります。

私のやり方は、

  1. まずひたすら聞き流す。聞き流しながら真似るように声に出す(←これ大事)。
  2. 知らない単語はそこで覚える。とにかく声に出す。
  3. ある程度慣れてきたら、日本語訳を見ながら英訳できるように声に出す

英語を実践するにはしゃべらなければ始まりません。口に出して真似ることで発音、区切り方が分かるようになってきます。日本語で話すのと英語で話すときの舌の動きと口の筋肉の使い方は全く違うので、いきなり話そうとしてもうまく出てこないのです。日本語脳を英語脳にして、脳と口を連動されることが英語力上達の近道だと思います。1日15分だけ!やってみてください。

アプリ編

現在たくさんの英語学習アプリがあり、教材で勉強しなくとも携帯があればいつでも・どこでも・気軽に英語を身に着けることができます。今回私が紹介するアプリは有料ですが払う価値アリ!です。無料英語アプリもいくつか使いましたが、結局途中から課金されたり内容が薄かったり・・・・最終的にこの2つにたどり着きました。もしもっと良いアプリがあったら是非教えてほしいです!

Real 英会話』(有料)

これ、画期的!一般的な英会話はもちろんのこと、シーン別、カジュアルフレーズや若者が使うスラングなど様々なシチュエーションで網羅されています。2人の会話で2、3文程度のやりとりですが、速度も速⇔遅に調整できる。素晴らしい!頻繁にアップデートされるので飽きません。これは即実践できる英会話だと思います。電車でひたすら聞き流ししています。

キャッチーなリアルな会話
頻繁にアップデートされるのでダウンロードをお忘れなく!
シチュエーション別。もっとあります。笑

こちらもNAOさんのレビューをご紹介します。

話せる英会話233』(有料)

こちらの良いところは、レベル別に合わせて定型文そのまま覚えることによって、すぐに話せる実践的な内容であるということ。リスニングの速さは調整できませんが、リピート回数を増やすことができます。

  • 【PART1】t中学生レベルで無理なく話せるパターン
  • 【PART2】知ってはいるけど口から出てこないパターン
  • 【PART3】映画で聞いたことがあるけど思い出せないパターン
  • 【PART4】アメリカ人よく使うけど思いつかないパターン

↓まずは初級から始まり・・・・

シンプル簡単な初級

↓part4を会話に取り入れられるようになったら会話の幅が広がりますね!

これらが使えるようになったら最高です。

↓I am だけでこんなにあるのか?!

すぐ使える!

YOUTUBE編

机にかじりついて英語を勉強するなんて眠くて疲れて限界がきます。そんなときは息抜きにYOUTUBE!近頃のYOUTUBEは速度も調整できるのが嬉しいポイント!

『バイリンガール英会話』

Chikaさんは小学1年生から16年間アメリカで生活をし、帰国後は大手外資系のコンサル会社でお勤めになったバリバリキャリアウーマン。日常英語はもちろんのこと、時事問題やこんなときなんて言うの?のような実体験や再現を交えて細かいニュアンスもわかりやすく説明しています。曖昧だった表現もChikaさんの動画を見ればスッキリすると思います。

『Hapa英会話』

日米ハーフのJunさんが運営するチャンネル。ゆっくり話してくれているので聞き取りやすいです。「willとgoing toの違いは?」「My name is は死語?!」などリアルな英語を教えてくれます。ずっと疑問に思っていた表現方法や使い方の違いなど参考書には載ってないようなこともわかりやすく丁寧に説明しています。

『中田敦彦のYOUTUBE大学』

とにかくしゃべりが面白い!キレッキレのアップテンポなので聞き飽きない。さすが芸人さん。そして更新度が半端ない・・・英語以外にも歴史から経済、ビジネス、はたまた文学や芸術までまさに大学の講義そのもの。でもこれだけのトッピクスを網羅するにはそうとうな努力が必要かと思われます。あっちゃん凄い。

『がくちゃん GACKTのofficial Youtube』

個人的にGACKTが好きなので見ています。笑

GACKTさんは独学で英語を学び、中国語も流暢に話します。発音がとても綺麗です。英語ゼロから上達への道を、時に厳しく(本気じゃない奴は見なくていいって言ってます笑)、セクシーなボイスで話してくれています。是非ご覧ください。

映画・ドラマ編

強くおススメしたいのが『Friends』です。これ本当に面白いですよ!!!1990年代のドラマですが、日常的な会話が中心だし、ちょっとした言い回しやスラング、会話の返し方や身振り、表情、テンポの良さ、何よりいい意味でくだらなすぎて本当に笑えます。6人それぞれのキャラクターが本当におかしくて、ストーリーが進むにつれて面白みもどんどん深まります。見れば見るほど味が出るドラマ。勉強するぞ!と意気込んで見るよりも、楽しみながら耳にしたほうが長続きします。1ドラマ20分程度なので気軽に見れるのもいいですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

英語とはあなたが成し遂げたい夢の『ツール』の一部です。

英語を話すことがゴールではありません。何度も言いますが、私英語得意じゃないです(笑)。周りには本当に流暢に話せる人たくさんいます。でもまずは英語を好きになることが大事だし、好きになるには、通じた時や聞いたときに理解できるという喜びを体験しないことには始まらない。英語を学ぶのに年齢は関係ありません。焦らず、無理せず毎日の継続が、喜びに変わる瞬間が絶対に来ます!!アナタのやり方でアナタに合った勉強法が見つかると嬉しいです。

英語はやった分だけ、身につく。と自分に言い聞かせて、私も勉強しまーす!!

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コーヒー屋さんで働いています。

元営業職。退社後オーストラリアとニュージーランドに数年滞在し、旅をしながら日本に帰国。これまで見てきたモノ、感じてきたことを気ままに綴る。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる